マカの効果

マカは精力剤として有名ですが、栄養価が高く、ミネラルも豊富なことから性別年齢に関係なく健康維持のためにも摂取したい成分です。

 

マカはペルー原産のアブラナ科の植物で、標高4000m以上、年間平均気温7度以下という厳しい環境のもとで栽培されています。日本ではおなじみのカブや大根の仲間で、円錐形の根を煮たり焼いたりして食用にしていますが、乾燥させておかゆや発酵飲料の原料にもされています。

 

マカは生命力が強く、土地の養分をほとんど吸い取ってしまうため、一度栽培した土地は数年の間、何も栽培できないといわれるほどです。

 

マカの成分には、アルギニン・リジンなどの必須アミノ酸やリノール酸やアルファーリノレン酸などの不飽和脂肪酸が含まれており、米や小麦を上回る栄養価があります。

 

マカの効果として、活力増強、集中力の工場、ストレス軽減、更年期障害軽減、精力回復、不妊症の改善などがあげられます。